picnic earth PRESENTS

2008年11月05日

笑顔と、音楽と、ほんのちょっとの勇気で出来ること。

睡魔のみがあたしの敵です。 
なかなか好調です。 
お久しぶりです。カナです。 


次回ぴくあす企画のスペシャルバージョン叩き台作りが 
大詰めに入ってまいりました。 
(よく読んで?まだまだ遠い道のりだから・笑) 


この企画を任せたのは、 
9月のイベントでバルーンデコレートをしてくれた、えりこ。 
うーん。えー。どうする??と言っていたこの企画を 
「えりこが決めます。えりこがやります!」と言い切った 
カナリの大物です。 
なのに、たまに“分かってない”と責められたりしてます(笑) 
が、あたしにとってはかわいい妹のひとりです。 


こやつのいいところは、とにかく言い訳をしない。 
落ち込んでも卑屈にならない。 
そしてゼッタイ逃げない。 
もう去年だな。 
目も眩むような企画をたくさんの仲間とやり遂げてから 
あたしのえりこに対する評価は何気に結構高いです。 

そのうち落とすことになるかもしれないから 
今のうちに上げれるところ上げといて(笑) 

あたしにとってもすごく大切にしたい企画だから 
えりこにお任せすることにしました。 

ke.jpg


まだ全貌を明らかにできる段階ではないので 
何だか話が中途半端になってしまうけど、 

スペシャルバージョンのテーマは 
「笑顔と、音楽と、ほんのちょっとの勇気で出来ること」 

ちなみに、全体のテーマは 
「楽しみながら出来ることがある。楽しむために出来ることがある」 

出来る出来るって、実際何が出来るのか、具体的に動いていこう! 
というのが、スペシャルバージョンです。 


あたしはこの「出来る」って言葉がすごくスキなんです。 
出来るのか出来ないのかは、実際はやるかやらないかの話で、 
出来ることをやればそれは出来るってことだ。 
って常々、小心者のあたしは、自分の背中を蹴飛ばしているわけです。 
いろんなことを偉そうにいうけど 
絶望的なキモチになりたくないのはたぶんこのあたし。 


そして、 

笑顔と 
音楽と 
ほんのちょっとの勇気 
ってのは、 

きっと誰もが持ってるものなんだよね。 


無理もしないし、怪しいことも言わないッ!(笑) 

ただシンプルに地に足つけて 
ひとりひとりの“ちょっとの勇気”を信じる。 
そこに届く言葉をあたしは探してます。 
それは飾らない素の自分からしか聞けない言葉だから 
辿り着くまでがなかなか大変なのよ〜 
って、分かんなくてだいじょぶです(笑) 

ここ数日の予定はそんなカンジだなッ。 



風邪ひけないなー。




posted by picnic earth at 23:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。