picnic earth PRESENTS

2008年08月24日

このイベントで、できること。

【収益・募金の使用用途】

収益の一部を、地球に森が生き還るために活動している団体、

また、早急に必要な支援活動をされている団体に寄付します。

入場者1名あたり300円を、以下の団体に寄付します。

会場での募金も、同様に寄付します。

イベントを通し収益が発生した場合も、同様に寄付します。

NGO MAKE THE HEAVEN 内モンゴル植林プロジェクト

http://maketheheaven.com

ベトナム・ケニア、その他、植林を必要としている国で活動している団体

干ばつなどが原因で、孤児となったゾウを保護している、THE DAVID SHELDRICK WILDLIFE TRUST(通称:ゾウの孤児院)(ケニア)

 http://www.sheldrickwildlifetrust.org/index.asp

 

 

【エコへの取り組み】 『いま、わたしたちにできること。』

エコバック・マイ箸など、“今日から始められる”エコアクションアイテムの販売。

マイ箸提供:ハッピーまるけのマイ箸 http://comi.in/happymaruke/top/

NO 使い捨て!”会場では何度でも洗って使える、リユースカップを使用。

おいしく、楽しく、すべてに優しく。”オーガニックコーヒー&手作りビスコッティを、

 オリジナルエコバックに入れて販売します。


  

【エコチャレンジ】 

『未来へ向けて、チャレンジ!ライブハウスの床で、発電しよう!!』

人が歩く、そしてもちろん、飛んで跳ねて踊る♪その振動で発電する、発電床の試運転。

会場で使用する電気を発電することは無理ですが、発電した電気量で床を光らせ、楽しみながらひとりひとりにできること、新しい可能性を提案します。

 株式会社 音力発電 http://www.soundpower.co.jp/


いつかライブハウスの電力が、すべてこの発電で賄われることが、

主催者カナの夢です♪

これぞホントの“エネルギー交換”!!でしょ?笑

posted by picnic earth at 00:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。