picnic earth PRESENTS

2008年09月07日

木って素敵(イチ:ふく責任者)

どーもイチです。
2回目の登場。
えへへ。



そう、今週、山の中に入ってきました。


別のイベントの下見だったんだけど
本当にきもちのいい場所でした。


山なんかにはそう入れるもんじゃないでしょ。

大都会(千葉県船橋市)で生活する僕にとっては
自然と触れ合う機会なんていうのは
わざわざ作らないとできないんです。


よく聞くんだけど、
『東京の空気は汚い』とか、『自然が恋しいとか』、
なんか、小さい時からそういう環境だから
まぁ、ときたま、思う事もあるけど、
胸を痛めるくらいに思うってことは皆無に等しい訳です。


それに、
わざわざ作る自然と触れ合う機会ってのも怪しいでしょ。
山登りって言っても富士山とか高尾山とかだったりで
どこか観光地っぽいところだったりして、
実感が沸かないというか、生活観がないというか
僕にとって、それほど必要性を感じたことがなかった。


何がいいたいか分からなくなってきた(焦

要は、僕、あんまり好きじゃなかったんだと思います。
イメージの部分で。



けど、
今回、最近になって手入れをされ始めた山の中に入って
草を掻き分けながら、蜂を追い払いながら、散策したり。
腰を下ろして果物たべたら、とってもおいしかったです。


ウソみたいに気持ちが良かった。


そんな気持ちよさを体感すると
山の事もちょっと気になってきたりして。


雑草にも外来種があったりして、山が覆われて死んじゃうとか
山の手入れが大変だから木を切り倒して土を剥がして売っちゃうとか
そんな話を聞いてはちょっとへこんで。


凄く勝手で調子がいい話。



次の日、たまたま東京国際フォーラムに行ってきました。


あのでっかい、ビルとビルの間に木が植えられていて
ちょっと大きいテラスみたいな感じになっているので、
そこでお昼御飯を食べて、やっぱり、それも気持ちよかった。


なんか、とりかえしがつかないくらい
まとまりがなくなってきた・・・。(諦

要は、木って素敵。って事です。


自然というものが生活に根付いていなかったからこそ
イメージする『自然』というものに部分で違和感を感じたりもしましたが、

とりあえず、家にも木を置こうかな。


植林きっかけで、
自分の家にも植林?しちゃう??



ありだと思います。

posted by picnic earth at 03:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。